夏の木と空の写真

少年サッカーを待ってる間、グラウンドの周りをフラフラと歩いた。

あっという間に汗だくになってヘロヘロになる。

R0029918

RICOH GR F値:16 シャッタースピード:1/125 ISO感度:200

人間はバテバテなのに、この木は空に向かって悠然とそびえ立っていた。

夏の覇者はオレだと言わんばかりに。

こんな辺鄙な街の目立たない木が夏の覇者なわけがないだろう…。

それでもこの酷暑の夏に、この辺鄙な街の目立たない木に勝てる気はしない。